「NIGHT ON THE PLANET」

Dです。

 タイトルはあるオムニバス映画の名前です。

しんどい時に何となく思い浮かべる。


 作品の趣旨とは少しズレているかもしれませんが、私的には「壮大な自然やなんかを前にした時、自分の存在がちっぽけに見えてくる…」的感覚に似たものを感じて、ちょっと楽になります。


 ニューヨーク、ロサンゼルス、パリ、ローマ、ヘルシンキの同じ夜を舞台に、タクシーの運転手と乗客の間で起きる5つの出来事。(とある映画紹介文参照)


どの話もいいですが、「地球にはたくさん人間がいて、毎日いろんなことが起きていて、こんな自分の今日一日もその極々一部なのか…」と思うと、不思議と落ち着きます。


是非観て欲しいとは言いませんが、観た人とは、是非話したい。





























閲覧数:10回

最新記事

すべて表示