• Z

夢の記憶

おはようございます。

ライフハックのZです。


昨晩みた夢を忘れないうちに記録しとこうと思います。



なついたインコを肩にのせて散歩。

勝手に飛んでいくが、呼んだら帰ってくる。

でも、なにかのハプニングで驚いて飛んで行った場合、戻ってこないかも。


街を歩く時は紐をつけた方がいいかな?

足に紐つけて怪我せんかな?

そもそも紐つけるってどうなんかな?

と悩みながら、

肩にインコをのせたまま、バイクでホームセンターめぐり。


バイパス道路の橋の登り坂で、

ちょうど登り坂の延長戦上の空が、大きな菱形の縞模様ができてて、

そこに吸い込まれるような感覚ですご〜くいい気持ちになって。

でも登り坂を越えると、しっかり下り坂があって道路は続く。。。


という、夢でした。



夢を見るのは楽しいですよね。

まったくオリジナルで現実を超える体験ができるのは、自分の夢しかないと

思います。

あの興奮・感動・寂しさ・悲しさをまた体験したいと思うけど、

同じ夢を見ることはほとんどありません。


それどころか、ほとんどの場合、

目が覚めると、さっきまでみてた夢を思い出せない。


たまに思い出せる夢があるけど、

それを他人に伝えたところで、「夢の話」でしかない。


なんとも夢とは儚いものです。




閲覧数:14回

最新記事

すべて表示